COVID-19は、今後どうなるのか?!大予測

全国39府県で緊急事態宣言が解除されましたが、どうも歯切れが悪く、これで終わりに向かっているという感じがイマイチ感じられません。そう思っている方は多いんじゃないでしょうか?

ニュースを斜めに読んでいくと、あまり楽観的にはいられません。一つは東京都が献血の500名の方の新型コロナウイルスに対する抗原抗体検査を実施したところ、抗体を持つ人の割合が0.6%であったとのこと。これは、新規感染者数が減ってきたのが、集団免疫ではなく、ウイルスの封じ込めが原因であることを示唆しています。かなりジレンマですが、ということは、これは再び新型コロナのパンデミックが起きる危険性があるということです。

また、この新型コロナウイルスですが、東大の研究によると、人からネコへ、ネコからネコへの感染が確認されたといいますから、その事実もリスクを大きくしています。もともと無症状率17.9%と言われていることもあり日本がこれまで行ってきた対策指針では、自粛を続けない限り“封じ込めすること”は不可能と言っても過言でありません。

つまり、嫌な話ですが今回収束しても、第2波が確実に来るということです。

その上で何ができるのか、皆で考えていかなければいけないと感じています。


2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

除菌対策大丈夫ですか?

最初の新型コロナウィルスの全国的な広がりを見せてから半年が経過しました。 そんな中、日大とカルテック、光触媒による新型コロナ感染力抑制効果を確認というニュースが飛び込んできました。 光触媒の有効性が証明されたと言えるかもしれません。もちろん色々な条件によってその効果のほどは変わってくるでしょうが、少なくとも光触媒によるウイルス除菌の対策は方向性としては間違っていないのではないかと思います。 当社は