益々脅威を示す新型コロナウィルス

岐阜県もかなり公式で公表された感染者数が増えてきました。

相談・受診の目安も当初、風邪の症状、37.5℃以上の発熱が4日ほど続く場合というのが、岐阜県のホームページ(”新型コロナウイルスに関するQ&A”より)では、その表記はそのままに37.5℃以上の発熱が2日ほど続く場合と、ハードルが下がっていました。

素人目に見てもまだまだ収束の目途が立っていないことが分かります。

製造業では特に在宅ワークに切り替えるなどの対応が出来ませんし、子育て世代がお子さんの学校休校によって働けなかったり、その負担をカバーするために働ける人たちの負担が必要だったりします。法律的には今回の新型コロナウィルスの影響は36協定の例外規定に該当するということなのですが、過度な負担は免疫力の低下にもつながり、頭の痛い問題です。

手洗い・うがいやこまめな消毒、新型コロナウィルスに効くのか証明されていなくともウィルス対策グッズの使用は大事なのかなと思います。

当社も畑違いな面はありますが、何かできないかという思いです。

6回の閲覧

最新記事

すべて表示

除菌対策大丈夫ですか?

最初の新型コロナウィルスの全国的な広がりを見せてから半年が経過しました。 そんな中、日大とカルテック、光触媒による新型コロナ感染力抑制効果を確認というニュースが飛び込んできました。 光触媒の有効性が証明されたと言えるかもしれません。もちろん色々な条件によってその効果のほどは変わってくるでしょうが、少なくとも光触媒によるウイルス除菌の対策は方向性としては間違っていないのではないかと思います。 当社は

あかりの蔵

株式会社 高山提灯

リンク

〒506-0011 岐阜県高山市本町4−33

電話番号:090-1629-8535
 

  • Instagram

©Takayama Cho-chin