浅草三社祭 時期を変えて斎行

全国各地で新型コロナウィルスの影響であらゆるお祭りが中止される中、最も有名なお祭りの一つである東京浅草の三社祭が10月17日、18日に斎行されることが改めて記事に見つけました。

関係者のご苦労を思うとそれはそれは大変な決断だっただろうと思います。

全国的に見ても先の連休では人の流れが戻ってきています。まだ、第二波が収まりきっていないことを思うと新型コロナとの共存していくための対策は必要でしょう。

三社祭でも様々な対策が考えられているようです。その試みが成功して全国的に広がってくれればと思います。

当社の耐水提灯である楽々提灯も、急な雨にあってもそれを心配する必要がないことから、間接的に新型コロナ対策に繋がるのではないかと思います。

全国の祭文化の一助になれば幸いです。

【関連記事サイト】

https://sanjasama.jp/


1回の閲覧

最新記事

すべて表示

除菌対策大丈夫ですか?

最初の新型コロナウィルスの全国的な広がりを見せてから半年が経過しました。 そんな中、日大とカルテック、光触媒による新型コロナ感染力抑制効果を確認というニュースが飛び込んできました。 光触媒の有効性が証明されたと言えるかもしれません。もちろん色々な条件によってその効果のほどは変わってくるでしょうが、少なくとも光触媒によるウイルス除菌の対策は方向性としては間違っていないのではないかと思います。 当社は

あかりの蔵

株式会社 高山提灯

リンク

〒506-0011 岐阜県高山市本町4−33

電話番号:090-1629-8535
 

  • Instagram

©Takayama Cho-chin