新型コロナと共に発展するには

明らかに新型コロナウィルスに対する危機感と発生状況が乖離してきているように思えるのは、第1波での対応に対する総括が出来ていないからではないでしょうか?

大きな影響が発生した自粛ですが、そのマイナス影響の結果が先行しているために、感染拡大を止めた可能性については言及されていません。経済活動を止めずに感染拡大を止めるにはどうすればいいか、3密プラスマスク着用以外の重ねて行える対策の定着が必要なように思えます。

もうすでに、首都圏から離れた地方中枢都市への感染の広がりは確定的で、今はその隣接都市で本格的に広がっていく段階にあります。

個人的には定期的な空間除菌が出来るなら、効果があるように思えるのですが。

現状、新規の感染者の発生数の推移を見ると第2波は第1波の倍以上の被害を出すことは明白です。感染者は合わせて7万人以上になるのではないかと思います。

新型コロナと共に発展する方法について、いち早く見出されるよう切に祈ります。



2回の閲覧

最新記事

すべて表示

除菌対策大丈夫ですか?

最初の新型コロナウィルスの全国的な広がりを見せてから半年が経過しました。 そんな中、日大とカルテック、光触媒による新型コロナ感染力抑制効果を確認というニュースが飛び込んできました。 光触媒の有効性が証明されたと言えるかもしれません。もちろん色々な条件によってその効果のほどは変わってくるでしょうが、少なくとも光触媒によるウイルス除菌の対策は方向性としては間違っていないのではないかと思います。 当社は

あかりの蔵

株式会社 高山提灯

リンク

〒506-0011 岐阜県高山市本町4−33

電話番号:090-1629-8535
 

  • Instagram

©Takayama Cho-chin